5月 JC Cafe

昨日は月1のJC Cafeの日。

中学生たちが集い、たのしいときを過ごしました。

メニューはコロッケ。調理したじゃがいもは20個。

手作りの揚げたてホクホクコロッケをおいしくいただきました。

f:id:sakaichrist:20190519060224j:plain

聖書のお話しの冒頭で、♪僕が一番欲しかったもの(槇原敬之

という歌を紹介しました。

そして、以下のみことばを分かち合いました。

「受けるよりも与えるほうが幸いである」(使徒の働き20:35)

「人からしてもらいたいと望むとおりに、人にしなさい」(ルカ6:31)

「人の子(=イエス・キリスト)も、仕えられるためではなく仕えるために、

また多くの人のための贖いの代価として、

自分のいのちを与えるために来たのです」(マルコ10:45)

 

春と送別

春です。

教会の金木犀の木の根元に咲いていました。

f:id:sakaichrist:20190310145708j:plain

駐車場には、つくしが。

f:id:sakaichrist:20190310145851j:plain

礼拝後は、4月から〇〇教会の牧師として遣わされて行く

Y修養生の送別愛餐会。

1年間、ミッション生として教会の働きを助けてくれて

どうもありがとうございました。

f:id:sakaichrist:20190310150133j:plain

送別愛餐会の中で、♪主の手にわが手を重ね という賛美を

きょうだい3人で、Y修養生への感謝を込めて歌ってくれました。

「主の血 われをきよめ 主の血 自由にする

  主をあがめるこの時  わがすべてを捧げます

 主の手 わがため裂かれ  主の足 わがため刺された

  今は私が生きることなく ただ主のため生きる

 主の手にわが手を重ね 主の足にわが足重ね

 主とともに死に 主とともに生きる 

 永遠に主のため生きる ただ主のため」