三浦綾子読書会講演会

今日は礼拝と愛餐会に続いて、三浦綾子読書会講演会のときをもちました。

全国三浦綾子読書会代表の森下辰衛氏が、

「"にもかかわらず愛されるとき奇跡は起きる"

三浦綾子の自伝『道ありき』が語る希望」と題して、

熱く語ってくださいました。

みなさん、熱心に聞き入っておられました。

f:id:sakaichrist:20170618191533j:plain

『道ありき』より

・自分を責めて、自分の身に石打つ姿の背後に、

 わたしはかつて知らなかった光を見たような気がした。

  ・「綾ちゃん、人間にはね、一人一人に与えられた道があるんですよ

 …僕は神を信じていますからね。

 自分に与えられた道が最善だと思って感謝しているんです」

 

「われは道なり、真理(まこと)なり、生命(いのち)なり」イエス・キリスト

新約聖書ヨハネ福音書第14章6節)

 

 

広告を非表示にする